理事紹介

会長 安藤眞

東京都出身 一九八八年日本で最初の環境ビジネスシンクタンク「エコビジネスネッ トワーク」を設立しました。現在は国内外の環境ビジネス関連情報の収集、調査・分析、環境ビジネス創出支援地域経済振興に係コンサルティング業務を実施しております。また環境ビジネスに関する書籍の出版、大学にて講義、公官庁における各種検討委員やアドバイザーにもなっています。詳しくは会長挨拶にて

 

理事長 張本明良

中国上海出身 日本で遺伝子・バイオを学んだ後、十年間以上アジア市場に向けたこの分野の製品開発業務に携わっておりました。エコビジネスネットワークにて、安藤会長をはじめとする志高い環境ビジネスの仲間と出会い、日本の優れた環境技術の普及、日中の環境技術の架け橋になることに、人生の生き甲斐や使命を強く感じました。若輩者ながら理事長に推挙して頂き、恐れ多い気持ちです。中国での人脈は政府、商工会、有力企業、大学等多岐にわたり、そのネットワークを活かして日本の優れた環境技術・製品を中国に紹介し始めました。今後は国内市場、中国以外への海外市場にも広く普及・販売出来る協会にしていきたいと思います。

 

副理事長 根岸弥之

photoN東京都出身 環境・開発コンサル勤務後、英国にてEU環境政策を学び、二〇〇〇年日本で最初の環境専門の人材紹介会社「EcoJob」を設立しました。以後EcoJobは日本最大の環境人材バンクを持っております。これまで多くの環境企業・機関に人材の側面からサポートをさせて頂きましたが、技術開発力の強い会社には、同時に販売や事業戦略の面からのサポートも必要と感じ、今協会の設立に参加させて頂きました。安全、健康、持続可能な社会をつくるには、環境ビジネスの発展が不可欠と考えており、これまでも、これからもこの一点に心血を注ぎ込んでいく所存です。

 

理事 兼 事業部長 村尾勤

大阪府出身 国内、欧州で約三十五年間、繊維関係の商社及び製造メーカーに従事し、取締役や国際部門子会社社長も務めました。これまで多くの仕入先や得意先、関係先にお世話になり、現在の自分が存在していると思います。今後はこれまでの経験・ノウハウ・人脈を最大限に活かし、環境ビジネスの発展に貢献出来ればと思っております。

 

理事 兼 事務局長 柴田庫吉

静岡県出身 国内で医薬品販売に約二十年従事後、一九八八年に北京に留学しました。以後中国との関係を深め、一九九九年より中国から輸入する竹のリサイクル製品の会社に従事し、竹製品を日本全国に販売しました。中国と日本で培った中国人脈は北京、上海、天津他、中国全土約10省に及びます。これらの繋がりや経験を環境ビジネスの発展に活かしたいと思います。

 

監査 瀬川宗生

キリマンジャロ森と旅社代表